2022.1.18 枚方市は「子育て世帯への10万円給付」の所得制限を撤廃します!


「子育て世帯への臨時特別給付」は児童手当における所得制限を超える場合、支給対象外となっていますが、本日の臨時議会において、所得制限の撤廃が議決されました!


これにより、枚方市では「10万円」を「現金一括」で、子ども間の分断を防ぐ「所得制限無し」での支給と、まさに公明党が「未来応援給付」として、昨年来、党を挙げて取り組んできた通りの内容で実施することになりました!

また、本給付金支給後に離婚などにより、実際に子どもを養育している方へ給付金が支給されていない事態が生じています。

給付金は本来、子どものために使われるように元の養育者と現在の養育者で話し合い、制度の趣旨に合わせた使われ方がされるべきですが、調整が出来ず、給付金を受け取ることができない方などに、市独自に給付金(10万円)を支給することも決まりました。

未来を託する子どもに対し、応援しているよ!との意味で実施する国の給付金事業ですので、今回の枚方市独自の拡充策によって、18歳以下の子どもすべてに、もれなく支給することとなります。

今後も公明党は、皆様のお声を、国で、府で、市で、実現してまいります!

メニュー