3月5日、3月定例月議会が始まりました。

今任期最後の議会です。

初日に議案審議が行なわれ、私も一般会計補正予算について、

質疑しました。

昨年の台風21号で、枚方市の学校園の空調設備(室外機)1千台以上が破損しました。

このため、9月定例月議会では、その修繕に3億円の補正予算を決めたのですが、

その後の詳細な調査で、さらに約9億円の修繕費用がかかることが、わかりました。

そうした経緯により、今回の補正予算案の中に、約9億円が計上されました。

 

・教育環境を1日も早く復旧する必要があること

・市が、工事費にかかる国の補助金を取るために、担当省庁である文部科学省との詳細な協議、調査、検証を行い、工事費全体の49%の補助率を確保するなどの努力をしたこと

等を私の質疑の中で確認し、この補正予算に賛成いたしました。

 

現在、室外機の修繕工事は順次進んでおり、全ての学校の空調設備が復旧するのは、6月頃の

予定です。

メニュー