党府本部青年局の主催で、SNSを活用したいじめ・自殺相談の勉強会を行いました。
中・高生など若年層の多くが S N Sをコミュニケーション手段として活用している現在、いじめ・自殺相談等も、それに対応する必要があります。
勉強会では、文部科学省、大阪府の行政担当の方々。
プラットフォームとなるLINEを始めとした事業者の方々。
またカウンセリングセンターの方々。
それぞれより、事例紹介や国の予算措置などについての説明がありました。かなりつっこんだ、内容の濃い勉強会でした!
子どもたちの命を守る有効な方法のひとつとして、今後しっかりと取り組む必要があります。


メニュー