6月定例月議会の一般質問について

今回も、市民の方から頂いた、市の事業に対する疑問・ご意見等をもとに、質問をいたしました。

 
通告1の「同行援護について」では、視覚障がいのある介護保険対象者の場合、通院目的でもこの同行援護サービスを利用できるよう、運用の見直しを強く要望。

 
理事者側からは「早期に実施できるよう、検討していく」との答弁がありました。

 
この答弁、役所的文法から考えても、実現可能性は高いと思っています!

 
今回、この答弁を引き出すまでには、何ヶ月も前から、担当部署とのやりとりを続けてきたわけであり、実現に向け動き出したことに、まずは手応えを感じています!

 
先日、ご相談いただいた視覚障がい者の方に、そのことをご報告すると、それはもう、大変に喜ばれました。
「事前に言ってくれれば、友人たちを連れて、議会の傍聴に行ったのに…」とも。

 
お気持ち、ありがたく頂戴したうえで、早期実現に向けて、さらに取り組んでいきたいと思います!

メニュー