本日、3月定例月議会の最終日。

来年度各会計予算、人事選任の同意、27年度補正予算、委員会報告他、意見書の採択等について審議しました。

来年度一般会計当初予算は1,394億円と過去最高額となりました。
これは、総合文化施設の用地代(74億円)、御殿山小倉線整備(8億円)、京阪本線連続立体交差事業(35億円)と投資的事業に多くの予算が措置されたことが要因となっています。

また、4月から始まる中学校給食のスタートで5億円のランニングコストも計上。

一方、市税収入は前年度比マイナス5億円で545億円を見込んだ予算となっています。

今日の本会議で、各会計予算は全て原案どおり可決されましたことをご報告します。

 

 
また、本日は私も、建設常任委員会として取り組んできた所管事務調査「枚方市駅周辺再整備について」の結果報告をさせていただきました。

今年度取り組んできた調査では、これまでのように担当部署からのヒヤリングや委員間討議、他市視察を行ったことに加え、関係諸団体との意見交換の場を持たせていただいたことは、本市の委員会所管調査としては、これまでにない取り組みではなかったかと思います。

枚方市にとって重要なこの「市駅周辺再整備」が今後、スピード感を持って進んでいけるよう、今後も、議員として継続した議論をしていきたいと思います。

最後に、委員の皆さま、長期に渡る調査活動に取り組んでいただき、感謝申し上げます。
ありがとうございました!

IMG_8048

メニュー