今日から12月、朝の駅頭もぐっと冷え込んでいます。

先日、私が所属する建設常任員会の所管事務調査の一環として、和泉市まで視察に行ってまいりました。

和泉市では、和泉府中駅東第一地区第二種市街地再開発事業として、JR和泉府中駅周辺の再整備を進めてこられ、その先進事例を学ばせていただきました。

JR和泉府中駅周辺では、商業機能の郊外立地化によって、商店街の空洞化、工場跡地や木造住宅等の老朽建物が密集するなど、防災面からも課題がありました。
こうしたことから、駅周辺の市街地再開発に着手された、という経緯です。

駅前に、「フチュール和泉」という、商業施設や、公益施設(図書館・集会室等)、駐車場棟、住宅棟(マンション)が一緒になった、生活利便性の高い地域の拠点となる施設を建設、また歩行者デッキを設置して、通行の安全と利便性向上にも取り組まれていました。

↓和泉府中駅前です。 歩行者デッキが整備されています。
DSCF2759

↓図書館です。駅前にあると便利ですね。20時まで開いているので、仕事帰りの人も多く来られます。

DSCF2757

和泉市役所に行く途中、交通渋滞があったため、予定より30分遅刻…。
にも関わらず、丁寧なご説明をいただき、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

メニュー