昨日は、私も所属する建設委員協議会が開催されました。

案件は5つ

①枚方市総合交通計画の策定について
②市有建築物保全計画について
③(仮称)新第1学校給食共同調理場建設工事の設計変更について
④上水道施設整備基本計画の策定について
⑤下水道浸水被害軽減総合計画に係る事業の進捗状況について
①の「枚方市総合交通計画」について。

これから策定していきますよ、というのはこれまでも議会に示されていましたが、計画内容や位置づけ等は今回、はじめて報告がありました。

曰く、「持続可能な交通社会と望ましい都市像の実現を図る観点から、関係機関・団体等が相互に協力し、本市の抱える多様な課題に対応すべく、交通事業とまちづくりが連携した総合的かつ戦略的な交通施策の推進を図ることを目的とし、枚方市総合交通計画を策定するものです」と。

策定事項・内容
①都市における現状及び課題
②都市が目指す将来像
③総合交通戦略の区域、目標
④目標達成に必要となる施策・事業
⑤関係者の役割分担と実施プログラム
⑥推進体制
⑦その他必要事項
計画を策定し、枚方市の交通等の課題を洗い出し、しっかりとした将来像を示すことが大事であるとともに、策定計画を国土交通大臣の認定を受けることで、国の予算措置を受けやすくしていくという効果も期待しています。(どちらかといううとそっちがメインか?)

枚方の交通といえば、私もこれまで、生活道路における安全通行などについて、議会で取り上げてきましたが、簡単にホラっ!というような解決策があるわけではありません。

こうした計画策定の中で、現実の問題点を認識したうえで善処していかなくてはならないと思っています。

ともかく、今後、平成29年度の計画策定・国交大臣の認可まで、注視していきます。

メニュー