今日は、緊急議会が開催されました。

 

枚方市議会では、 今任期から通年議会(5月に開会し、1年通じて議会は開いたまま)を導入し、緊急に議決が必要な時に、機動的に議会が対応できるようにしています。

今日は通年議会となって、初めての緊急議会開会となりました。

 

議案「焼却設備ボイラー水管一部交換工事(第一放射室)請負契約締結について」

東部清掃工場の焼却設備ボイラー水管の一部(250本)が、 今年6月に行った点検において、想定より早い磨耗が発見されました。
このまま推移すると、焼却施設の継続運転が困難になることが予想され、また、12月に実施する法定定期点検において、基準を満たすことができない状態となるため、水管の一部交換工事を行うことになります。
当初、このボイラー水管は10年はもつ、と想定していたものが、 今回7年で交換することになったわけで、その交換工事には、2億5千704万円という大きな金額が必要です。

予定していなかった工事費なので、財源は予備費を充てることとなりました。
会派としても、今後しっかりと長期保全計画を策定し、計画的な点検・保全に取り組み、今回のようなことを防いでいけるよう求めました。

531c48d2-s

メニュー