今日は議会改革調査特別委員会の視察で篠山市へ。篠山市議会はタブレット端末を活用し、ペーパーレス化、効率化に取り組まれています。

議員がタブレット端末を持って便利、ということが大事なのではなく、ペーパーレス化、議会事務局や市役所側の効率化の実現こそが大事なんだと思います。

篠山市議会は、議会報告会も積極的に開催されており、そうしたお話も、大変に参考になりました。

議会閉会中の今の時期、どの市議会も行政視察に行ったり、逆に来てもらったり。
枚方市にも連日、他市の市議会から視察に来られているようです。

こうして、市議会同士が互いに刺激を受けあって、情報や、ノウハウをシェアして、レベルを上げていくというのは素晴らしいことです。

何かと「民間は良くて、それに比べて行政はダメ!」という論調になりがちですが、こういった良い面もあるんですね。
2014-11-14-13-37-17
2014-11-14-15-00-03