枚方市では、父子世帯に対する水道料金等の福祉減免が開始されます。

 

平成26年10月1日付けで国の法律である「母子及び寡婦福祉法」が「母子及び父子並びに寡婦福祉法」に改正されることから、従来の母子世帯減免に加えて、父子世帯に対しても福祉減免を行うことになりました。

水道料金(747円)及び下水道使用料の基本料金(864円)が減免されます。

対象世帯は、児童扶養手当を受給している父子家庭のうち市民税非課税の世帯。

受付場所は上下水道局1階お客様センター、または市役所本館1階上下水道局窓口

平成26年10月1日より受付開始です。

 

ひとり親世帯ということでは母子世帯だけでなく、父子世帯もまた、経済的な負担は少なからずあることから、これまで我が会派でも父子世帯に対し、何らかの対応が必要と主張してきました。

今回、国の法律改正がきっかけではありますが、父子世帯に対しての措置が実現することになり、一歩前進となりました。

 

メニュー