9月議会が開会し、初日の昨日は1日中、議案審議でした。

 

今回の議案のなかに「枚方市立学校給食共同調理場設置条例の一部改正について」がありました。

枚方市が平成28年度から導入する中学校給食のために新たに建設するのが、「枚方市立第三学校給食共同調理場」であり、その設置に関する条例の一部改正でした。

 

小学校給食のための共同調理場が老朽化しているという現状もあり、新しく建設する第三学校給食共同調理場は、半分を小学校給食、もう半分を中学校給食のために使う予定です。

 

今回、この共同調理場のパースや平面図なども示されました。

小学校4,000食、中学校6,000食を調理する鉄骨造の平屋建てです。

 

場所は枚方市立総合スポーツセンターの北側、スポーツセンター臨時駐車場として利用していた土地に建設します。

この中学校給食、枚方市では選択制での導入です。

給食を食べるも、お弁当やパンなどを持参するも生徒さんに自由に選んでもらうことになるので、目標とする喫食率(50%)にどれだけ近づけることができるか、がポイントというか、課題になると思います。

 
いよいよ工事着工へと進んでいきますが、市はこうした課題解決に向け、残り1年半、しっかりと取り組んでいかないといけません。

今議会はこのあと、一般質問、常任委員会、決算特別委員会と10月22日まで続きます。

頑張ってまいります!!!

メニュー