市議会では、常任委員協議会がスタート。
 
本日は総務常任委員協議会が行われました。

総務委員会は所管範囲が広く、長時間になる事が多いのですが、今回も終了したのは16時前。



総合文化施設の整備に向けた進捗状況
寄附を受ける美術館の管理運営
生涯学習施設と図書館の複合施設への指定管理者制度導入に向けての準備
60歳を超える職員の雇用のあり方

などをはじめとして、注目の案件が続きました。



「防犯カメラの増設について」との案件では、これまで市内に合計79台設置してきた防犯カメラを、平成26年度中にさらに250台増設し、平成27年4月より運用を開始するとの報告がありました。

カメラ増設の内訳としては、
市内45の小学校区に1校区あたり5台で計225台
未設置駅周辺等へ25台、となる予定です。

防犯カメラはリースで、5年間の賃貸料は約1億8,400万円(約3,680万円/年)

特に必要と認められる場合に、枚方・交野警察署で警察職員が防犯カメラの画像を取り出すことが
できるという特例を認め、捜査機関の犯罪捜査に協力するということです。




犯罪の未然防止と犯罪発生時の迅速な対応を目的としたこの防犯カメラについては、これまでも我が会派のみならず、複数の議員から、増設を要望する声がありました。




個人情報の取扱いについては厳重にしてもらったうえで、枚方市の安全・安心のために、しっかりと運用してもらいたいですね。

メニュー