先日の総務常任委員協議会では、「本庁舎ダイヤルインの導入について」との案件説明がありました。
現在、市役所で受信する代表電話は1日に約2,500件となっています。 週明けや、時期によっては、この代表電話が混雑してなかなかつながらない、などの苦情もありました。
こうした状況を解消するため、市役所本庁舎でダイヤルインを導入します。
現在は一旦、代表電話で受けて、電話交換手が内容を確認したうえで、担当部局へと電話をつないでいるわけですが、これを、外線から直接担当部局に直接電話できる(ダイヤルイン)ようにするというものです。
こうすることで、代表電話の混雑解消を図り、待ち時間を短くすることができます。
来年4月からの運用開始予定。
もちろん、これまでどおり代表電話も継続しますので、担当部署がわかっている場合は、直接電話する、 また、担当部署などわからない場合は代表電話にかける、などすみわけもできます。
各部署の電話番号については、市役所からの発送文書等に記載をしたり、ホームページ等で周知していく 予定です。
市民サービス向上!につながるのではないでしょうか。

メニュー