この3月に修正された「枚方市地域防災計画」が枚方市ホームページで 発表されています。
業務継続体制、帰宅困難者対策、防災教育などについて、減災という考え方を盛り込んだ修正となっています。
特に防災教育に関しては、「教育の内容」の項目で

・気象、地震、津波についての正しい知識

・防災情報の正しい知識

の2点が追加されました。
そして「教育の方法」として

・防災関係機関との連携

・緊急地震速報等、防災に関する科学技術の活用

の2点も追加されています。
私自身、初めての一般質問(平成23年6月議会)で、岩手県釜石市で行われていた防災教育の例を紹介しながら、枚方市でも防災教育をもっと行っていくべきではないかと訴えていました。
今回の防災計画の修正によって、実際の学校現場で、防災教育の充実につなげていくことが大事であると思います!

メニュー