枚方市の津田サイエンスヒルズにできた大阪府立北大阪高等職業技術専門校へ、枚方市議会として視察に行かせて頂きました。
産業人材の育成拠点として、この4月から開設されており、機械系・制御系・建築系の7科目に加え、知的障がいのある方が受講するワークトレーニング科を含め、合計8科目230名の定員となっています。
初年度ということもあり、現在の人数は144名とのことでしたが、周知活動をしっかり行ってもらい、来年度は230名満杯になるよう、取り組んでもらいといと思います。

枚方がものづくり人材の拠点となって、若者の雇用の促進につながっていくよう期待をしています!

メニュー