本日、決算特別委員会最終日です。

特別会計・企業会計部門の質疑があり、
私は「東船橋地区雨水貯留施設整備工事費」について
質問をさせて頂きました。

平成23年度の枚方市の決算としては、
歳入では、法人市民税収入が、前年度に比べ
回復しましたが、個人市民税が減収となり、
市税総額としては、約2億円の減となりました。

歳出では、生活保護費を中心とする扶助費の増加が
ありましたが、職員数の削減による人件費の減少などによって、
実質収支が10年連続の黒字となっています。

討論では、我が会派の大森委員が、平成23年度決算を
原案可決とする立場から、賛成討論を行いました。
厳しい経済状況が続いているなか、
行政改革などのさらなる取り組みを要望したうえで、
賛成との内容です。

反対討論もあり、採決の結果、平成23年度枚方市決算は
原案可決となりました。

これにて、決算特別委員会は散会です。

私も、9月議会から連続しての決算委員会でしたので、
この2か月、議会質問作成のため、パソコンの前で
苦悩し続けたわけですが、これで一区切りです!

決算特別委員会散会
↑奥の山口さん、どこ見てますのん?

メニュー