今日は終日、市役所会派控室にて
市民相談の対応です。

本日の新聞には
日本の総人口が前年比25万9000人減少との記事が
ありました。
1950年以降で最大の減少幅になります。
少子高齢化は確実に進んでおり
我が枚方市でも今後人口減少へと
移っていく見通しです。
もちろん、それに伴って、市税収入も減っていきます。
今、しっかりと少子化対策を打っていかないといけません。
子育て支援、女性や高齢者が働きやすい社会が
求められます。

枚方市では、これまで子ども医療費助成は
小学校就学前までとなっていましたが、
今年度から入院に関しては小学校卒業までの助成が
実現しました。

今後もさらなる拡充を目指して頑張っていきます。
子どもの明るい笑顔が絶えない枚方を!

メニュー